リハビリや訪問看護にもオススメ!医療スクラブの魅力

リハビリや訪問看護にもオススメ!医療スクラブの魅力のメイン画像

ナース着・スクラブ白衣

2018.08.30

医療ドラマを見ていると、必ずと言っていいほど病院のドクターが着ているのは「医療スクラブ」。ドラマだけでなく、実際の現場でもすっかり定着して、ドクターだけでなくナースもスクラブを着用しているところも多いですよね。なぜこれだけ支持されているのか、その魅力を探ってみたいと思います!

 

医療スクラブの魅力①

なんといっても動きやすい!患者さんにも安全!

スクラブは軽量な素材でできた生地を使用している場合が多く、圧迫感がなくTシャツを着ているような感覚で負担なく着ることができます。身体の動きを研究し、ストレスがかかりにくいように考えられたものも。動きやすければ咄嗟のことにも対応しやすくなり、思わぬミスや事故を未然に防ぐことができるかもしれません。ボタンやファスナーなどの突起物がないので、患者さんを抱える時にあたることもなく、安全。病院だけでなく、患者さんと接する時間が多い訪問看護やリハビリスタッフにもおすすめです。

 

医療スクラブの魅力②

ポケット収納が豊富(便利なループや小分けポケットも特徴的)

ポケットなど収納の有無は、業務を進める上でとても重要です。院内ではPHSやメモ帳、ペンなど意外と持ち物が多いですよね。最低限必要なものが収まっているのに、すっきり見えるのが理想です。

医療スクラブの魅力③

気軽に洗える!

病院は「持ち出さない持ち込まない」が基本なので、洗濯はリネンに出しているところがほとんどだと思います。その他、訪問看護やリハビリなどで着用している場合には、家庭洗濯をすることもありますよね。スクラブの主な素材は、耐久性の高いポリエステル製品がほとんどで「ゴシゴシ洗う」というスクラブ本来の意味通り、洗濯機や手洗いで強く洗えるのはもちろんのこと、薬液や血液がついてしまった時も、すぐに水洗いすることができます。また、シミや汚れが残りにくく清潔に保ちやすいので、毎日のお手入れにかかる負担も減ってくるでしょう。繰り返し洗っても着続けていくことが可能なのでランニングコストにおいてもリーズナブルです。

 

そのほかの魅力④

・下着が透けにくい

・カラーバリエーションが豊富(花柄も人気)

・比較的低価格で購入できる(2,000円台からの購入も可能)

・吸汗速乾素材で、汗をかいてもすぐ乾く

・ボタンやファスナーがないため着替えやすい。

 

まとめ

以上、医療スクラブの魅力をご紹介しました。医療関係だけでなく、福祉関係でお仕事をされている方も働きやすく、取り入れやすいアイテムなので、ユニフォームをご検討の際には選択肢の1つとして考えてみてはいかがでしょうか!

 

(営業部 H.H)

 

医療スクラブ通販