平成30年 年頭のご挨拶

2018.01.01 お知らせ

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございました。

さて、昨年は「働き方改革」が大きく叫ばれ、今後、多様な働き方に応じてユニフォームのあり方が変わってくるのではないかと感じています。AIの普及による職場環境の変化。それに伴い、人とAIが共存して働ける環境をユニフォームでバックアップし、フレキシブルに対応できるアイテムや運用方法など、様々な社会課題に向けた提案が求めれる時代に差しかかっているのではないでしょうか。

私たちが目指すのは、ユニフォームの表面的なサインとしての役割だけでなく、「信頼」「憧れ」など相手の心に ゙何が を残すことができるユニフォームの創造です。さらに「持続可能な社会」を目指し、循環型ユニフォームの推奨や環境に配慮したシステムの推進が企業のミッションだと考えます。その思いの下に、ユニフォームを通じてできる持続可能な社会に向けて、私たちは地域と関わり、共に考え、社会貢献活動を続けて参ります。

おかげさまをもちまして、ダイイチは創業より66回目の新年を迎えることができました。ひとえに皆様の多大なるご支援、ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。社員一同、より一層業務に精励し、ご期待に添うべく努力いたす所存でございます。
最後になりましたが、皆様の益々のご繁栄とご多幸をお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

株式会社ダイイチ
取締役社長 花本高志