オリジナルユニフォーム

さまざまなお客様に最適な“コーポレート・コスチューム”をご提供するために、ダイイチは必要な各工程に渡り、確かな体制を用意しています。

お客様への綿密な事前調査に加え、ユニフォームの傾向や流行を調査し、デザインを考案。厳重な品質管理の下に生産したものを、独自の物流システムでお届けします。

この一貫体制によって、お客様へのご提案を最後まで反映させた、理想の“コーポレート・コスチューム”づくりをお約束。そしてご納品の後も、メンテナンスや管理方法、リサイクルなどのご相談といった、 多彩なアフターサービス、さらに時代の変化にともなう デザインのリニューアルなど、理想の追求は続きます。“コーポレート・コスチューム”によりお客様が発展する。その発展にともない、私たちもより一層充実したサービスをお届けする。

ダイイチは“コーポレート・コスチューム”を通じて、お客様との永続的なパートナーシップを築きます。

オリジナルユニフォームの受注から納品まで

1.コンサルティング・リサーチ分析

ヒアリングやアンケートによる情報収集

お客様のご希望や現在お困りの点を抽出するため、ヒアリングやアンケートによる情報収集を行います。

2.コンセプト方向性決定

〝ゴール〟をお客様と共有

コンセプトや方向性についてのプランを作成。アイテム着用方法、管理方法も提案いたします。

3.デザイン提案

コンセプトに沿ったデザインイメージを考案

素材は何が最適か、ポケットの数はいくつ必要かなど機能性を追求・検討してご提案。

信頼のスペシャリストが対応します。

「ユニフォーム専門資格認定制度」合格者を含む経験豊富なスペシャリストが、お客様の要望を的確にとらえ、ユニフォーム製作に100%取り入れます。

4.サンプル作成

イメージを形にする

着用目的に合致したサンプルを作成いたします。その後再度修正を加えて最終仕様決定へと進みます。

5.生産

量産化準備の後、生産

採寸、サイズごとの量産化準備を終えていよいよ生産。売上検品など生産進行管理確実に行います。

6.納品

着用マニュアルとともに納品

半年~1年後にヒアリング。次回のマイナーチェンジにも対応します。

導入事例紹介

ホテルビスタプレミオ 横浜[みなとみらい] 様

横浜観光船 株式会社ポートサービス 様

全国Aコープ協同機構 様