メニュー

  • サッカーJ1リーグ/2020横浜のユニフォーム

    作成日2020年07月10日(金)

    20200710yfm yfc

    プロ野球に続き、サッカーJリーグも再開しました。

    直近の第3節、横浜の2チームは共に今期初勝利〜(^_^)/

    その勢いで、両チームの2020年ユニフォームを紹介します。  

     

    まずは、今年昇格を果たした横浜FC。

     「横浜FC×地域」「横浜FC×ファン・サポーター」「横浜FC×ステークホルダー」。

    それぞれかけ合わせることで“楽しみ”、“心のより所”、“プライド”、“街のシ ンボル”、“大切な産業”としての役割を担い、何倍

    もの価値を生みだし、共に 戦っていく為の「X」デザインで、継続と進化の意味を込め、これからの横浜 FCの未知なる可能性

    を表すキーワードである「X」をグラデーションで表現し ました、とあります。

    ふむふむ、地元密着感があふれていますね(^_^)

     

     横浜FC公式サイト「2020ユニフォームデザイン決定のお知らせ」https://www.yokohamafc.com/2020/01/10/2020authentic/

     

     

     そして昨シーズンの王者、横浜F・マリノス。  

    コンセプトは「BRAVE BLUE」

    チームスローガンである「Brave&Challenging」を表した2色のブルーをメ インのグラフィックに採用。

    荒ぶる戦いを制し、横浜に再び優勝の歓喜をもた らすことを願ってデザインされた、とあります。

    また、横浜の街にフィットするマリンボーダーをアーティスティックにブルー のコンビネーションで表現、両袖には誇り高き

    トリコロールを配したとのこと。  

    袖に輝くJ1チャンピオンの証、ゴールドのエンブレムが眩しいです(^_^  

     

    横浜F・マリノス公式サイト「2020シーズン ユニフォーム発表!」https://www.f-marinos.com/news/category=3_id=6763

     

     

    7月10日現在、様々なイベントが条件付きで開催され始めていますが、横浜はまだちょっと心配なところも。

    スポーツだと、現地・テレビ・ネット配信・速報サイト・掲示板など、有難いことにいろんなカタチでの応援が楽しめます。

    それぞれのスタイルで観戦できるのは嬉しいですね。

    というわけで、今年も横浜を中心に応援するぞ〜っ!

    お〜っ(^O^)/

     

     

     

     

  • Jリーグ/神奈川最強?

    作成日2019年12月04日(水)

    kanagawa saikyo

    先月でJ2の全42節が終了し、横浜FCのJ1昇格が決定しました!!!

    おめでとうございまーす♪♪♪

     

    そしてJ1は今週末で最終順位が決定します。

    横浜F・マリノスが優勝、川崎フロンターレが3位に上げてACLへの参加、そして湘南ベルマーレのJ1残留が一気に決ま

    る(という神奈川県民に都合の良い)可能性が!

    ってことは、トップカテゴリに神奈川のチームが4つになるかも?∑(゚д゚

     

    2017・2018年J1リーグ連覇(川崎フロンターレ)

    2018年ルヴァン杯優勝(湘南ベルマーレ)※このとき準優勝マリノス

    2019年ゼロックススーパカップ勝利(川崎フロンターレ)※リーグ優勝と天皇杯優勝チームの一騎打ち

    2019年セ・リーグ2位(横浜DeNAベイスターズ)野球のオマケ

    2019年J2リーグ2位・来季のJ1昇格決定(横浜FC)←今ここ

    2019年J1リーグ現在1位(横浜F・マリノス)←12/7優勝しちゃうかも〜

    2019-2020年シーズンBリーグ中地区 現在1位(川崎ブレイブサンダース)※16/60試合消化時点 バスケットのオマケ

     

    というわけで、神奈川最強説を唱えてみたのです。

    ははは、楽観的すぎるかしら。スミマセヌ。

    でもホントにどうなるでしょうね、楽しみ&湘南がちょっと心配な週末です。

     

    とにかく。

    今週末はマリノスもフロンターレもベルマーレも、選手もスタッフもサポーターも、みんながんばって~っo(^∇^)/