メニュー

新着情報

令和2年 年頭のご挨拶

作成日:2020年01月01日(水)

 

令和2年の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申し上げます。 

旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

昨年はスポーツ関連で横浜は盛り上がりを見せました。ラグビーワールドカップ2019での日本の快進撃、サッカーでは横浜F・マリノス優勝、野球では横浜DeNAベイスターズが、球団史上最速で観客動員数200万人を突破しました。 

今年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催。横浜でも競技が行われます。国内外から訪れる多くのお客様をおもてなしできるよう、ユニフォームを通じてご協力できれば幸いです。 

明るいニュースの一方で、ここ数年環境問題が深刻化しています。豪雨や真夏の気温上昇などの自然災害が各地で発生し、実感として地球温暖化を意識するようになりました。これまでユニフォームは企業の経営効果を期待し広く活用されてきましたが、それに加えて自然環境、労働環境をも解決するツールとして用いられるようになっています。 

世界で2030年までに達成されるべき持続可能な目標 SDGsへの取り組みが本格化してきました。

かながわSDGsパートナーとして、目標達成に向けて、ユニフォームを生産する責任とその服の一生を考える責任を果たしていきます。 

社内の取り組みとしては、昨年「横浜型地域貢献企業 最上位認定」「横浜健康経営認証2019 クラスAAA」を受けました。引き続き、地域社会の発展に貢献し、従業員が健康に業務に取り組めるよう努めてまいります。

 

おかげさまで、無事に新たな年を迎えることができましたのも、ひとえに皆様の多大なるご支援とご協力の賜物と深く感謝申し上げます。 社員一同、より一層業務に精励し、ご期待に沿うべく一丸となり全力を尽くす所存でございます。 

最後になりましたが、皆様の益々のご繁栄とご多幸をお祈り申し上げます。


株式会社 ダイイチ

取締役社長 花本 高志