QUALITYダイイチの品質

どうか、厳しい目で
チェックしてください。

複雑な作業はもちろん、
シンプルな作業も丁寧に。
いや、シンプルな作業だからこそ丁寧に。
真面目に、堅実に、そして時には大胆に。
ひとりひとりが誇りと責任を持って、
モノ作りと向き合っています。
ひとつのボタン、ポケットの造型、
裾上げの縫い込み。
一見しただけではわからない
ディテールにまでご注目を。
わたしたちの品質への想いを知ってください。

チームワークで品質を支える

企画室、縫製室、品質管理室、商品センター。
ダイイチの品質は4つの部署が協力して支えています。
チームワークが叶えるのは、高品質だけでなく圧倒的な高効率。
丁寧に素早く、ご満足していただける商品をお届けします。

企画室

お客様からのご要望を元にしたユニフォームデザインのご提案、その後のパターン作成までを請けおう部署が企画室です。既製品なのかアレンジなのかオリジナル商品なのか… 事情や職種を考慮し、最適な答えを導きます。

企画室の画像1

企画室の画像2

企画室の画像3

縫製室

専門工場にてサンプル製作や裾上げ、ネームループ・ワッペン付等の縫製業務全般を担う縫製室。また、製品の量産も担当しています。まさに、ダイイチのモノ作りの心臓部とも呼べる部署です。

縫製室の画像1

縫製室の画像2

縫製室の画像3

品質管理室

品質管理室の仕事はその名の通り、製品の品質管理。商品の物性・縫製・外観等の徹底的なチェックに加え、繊維製品に関連する法改正等の情報収集も大切な仕事です。安全で安心な製品をお届けするため常に厳しい目を光らせています。

品質管理室の画像1

品質管理室の画像2

品質管理室の画像3

商品センター

物流の拠点として、商品発送・管理を担う部署です。お手元に届く商品のほとんどは、ここから発送されています。ご注文いただいた商品を正しくスピーディーにお届けできるよう、チェック体制や在庫管理体制を整えています。

商品センターの画像1

商品センターの画像2

商品センターの画像3

商品センターの画像4

Uniform Meister

営業、クリエイター、サポート部門……ダイイチには様々な社員がいます。
部署や立場が違っていても共通しているのは、ユニフォームへの情熱。
社員全員が高いプロ意識を持ち仕事に臨むことで、ダイイチの品質は保たれています。
それぞれにどのようなバックボーンがあり、何を感じ仕事に取り組んでいるのか。
個性豊かなダイイチの“人”をご紹介します。